2013年07月19日

電撃PlayStation】好評発売中の

もう3月も一週間が過ぎようとしています. ですが、雪が降ったり、気温が日ごとに全然違ったりと、地球のきまぐれにふりまわさる毎日ですね. そんななか、電撃PlayStation編集部で制作しているアーケード専門誌、電撃ARCADEゲームVol.29が好評発売中です. 先日、リュウノスケの更新で全体的な紹介をしたので、今回は僕も記事を担当している『WCCF』の記事の中身をピックアップしてお伝えします. ちなみに、『WCCF』とは街中にあるゲームセンターでプレイできるカードを使ったアーケードゲームのことです. トレーディングカード+ゲームの草分け的なタイトルで、今年でシリーズ10周年を迎えます. 10年もの間、ゲーセンで人気を維持し続けるというのは、とてもすごいことですよね! 現実で活躍するスター選手たちをチームに組み込んで、実際に采配をふるえるというのは、なんだかんだで楽しい. メッシが、クリスティアーノ・ロナウドが、香川真司が自分のチームに組み込めるんです. そういうゲームはほかにもあるのですが、それがトレーディングカードで行えるのがイイところ. フォーメーションもカードを動かすだけで自由に決められますし、選手交代もサブの選手とカードを入れ替えるだけで簡単にできます. 試合も基本的には選手たちが行い、そこにカード移動やシュートなどの指示を出すだけでOK. 見た目ほど難しい操作は要求されないので、ぜひ多くの人に遊んでみてほしいです. っと、話が飛びました. では、『WCCF』の記事のなかから、個人的にオススメなものを3企画ご紹介します. レギュラーカード徹底研究! カードゲームにはコモン、アンコモン、レアといったレアリティを表す言葉がありますが、『WCCF』におけるコモンなのがレギュラーカードです. そのレギュラーカードにスポットを当てたものがこの企画. ナイキ スニーカー レギュラーカードの特徴などの基本から、パラメータごとのランキング、レアカード顔負けの特徴を持つカードなど、レギュラーカードのさまざまな情報を掲載しています. 攻略班が語る思い出のレギュラーカード座談会もお見逃しなく. 第4回電撃カップ ~序章~ 電アケの風物詩となりつつある、『WCCF』攻略班による部内大会・電撃カップ. そんな部内大会で作成したチーム紹介や読者参加型予想企画などを盛り込んだのが本企画です. 今回のテーマは"バージョン別". 過去9作品+キャンペーンなどで配布されたEXカードの全10の選抜チームでの開催となります. 各バージョンごとに組まれたチームを見ると、各バージョン稼働時のことが懐かしく思い出されます. 『01-02』でMVPトレゼゲを引いたのも、『06-07』稼働日に秋葉原で朝から行列に並んだのも、『07-08』の全国大会で各地を取材でめぐったのも、いい思い出です. timberland 通販 付録・WCCFチームスタイルカタログ2010-2011 久々となる小冊子付録. 『06-07』以来となるチームスタイル(チームの戦術のようなもの)をピックアップしたものとなっています. 全107種類のチームスタイルのゲーム内で表示される効果や発動エリア、主な所有選手カード、簡単な使用感を掲載! そのほか、レア、コンビネーション、国別の3種類についての情報もあり. 持ち運びに便利な小型サイズとなっておりますので、ぜひゲームセンターに持ち運んで活用してほしいです. この3企画が個人的なオススメ記事! もちろん、そのほかの企画も読みごたえ満点なので、ぜひご覧ください! (電撃PlayStation編集部 レトロ) データ ▼『電撃ARCADEゲーム Vol.29』 発行: アスキー・メディアワークス 発売日: 2012年2月28日 価格: 1,080円(税込) 『電撃ARCADEゲーム Vol.29』の購入はこちら.
posted by TamuraKarin at 22:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。